大阪のクリニックでハイフを受けた体験

店内は清潔で受付のスタッフも明るくて好印象でした

美容クリニックには初めて行ったのですが、店内は清潔で受付のスタッフも明るくて好印象でした。
個室に案内されて、ハイフについて色々と質問してみました。
先生いわく、ハイフとは超音波を照射することで小顔にしたり、たるみを解消したりする施術だとのことです。
1点に超音波を集束させて瞬間的に高温にすることで、コラーゲンやエラスチンの生成を促すことができるそうです。
その結果、血液循環が活性化されて明るい肌に生まれ変わったり、肌をリフトアップしたりする効果が期待できると言われました。
先生はこちらが疑問に感じたこともすべて丁寧に分かりやすく説明してくれました。
信頼できると思ったので、施術をお願いすることにしたのです。
施術の手順については、まず顔のメイクをきちんと落とすように指示されました。
その後、ベッドに案内されて、顔にペンで簡単にラインを書かれました。
そして、皮膚を防御するためのジェルを塗布されて、超音波の照射が始まったのです。
レーザーが照射された部位は、小さい針で軽く刺されたような痛みを感じました。
脂肪がついている頬は、それほど痛みは感じません。
しかし、脂肪が全くないフェイスライン、額の部分はとても痛かったです。
痛みを感じて辛かったので、スタッフにお願いして一番弱い出力にしてもらいました。
すると、それほど痛みを感じることもなく、安心して施術を進めてもらうことができました。
施術はおよそ5分から10分と短時間で終わったので、すぐに帰宅することができて良かったです。
施術直後に鏡で顔を確認すると、超音波の衝撃のために皮膚に軽度の赤み、熱感などが見られました。
しかし、施術から30分くらい経過すると、いずれの症状も全く見られなりました。

顔のたるみが徐々に目立つように、、、 : 店内は清潔で受付のスタッフも明るくて好印象でした : 前よりもフェイスラインが明らかにシュッとしていて驚き